2006年03月01日

会計士を雇うには金がかかる

 会計士や税理士を雇うくらいに金持ちならいいけど、そうでない人はやっぱり助言者もいない、ということになってしまう。

だがもし、自分で税理士会計士になったらどうなのか?確かにそういう手もある。もっともそうなったら、それで独立開業すればいいだけの話なのだが。

ただ、誰でも知っておいて損はない「知識」というのはある。例えば不動産の取得に関してはいろいろ特例がある。自分の住居用に買った50平方メートル以上の家は不動産取得税が軽減される、などなど。

 知っている人はみんな知っているし、親切な不動産屋から買えば教えてもらえるだろうが、知らない場合はそのままだ。

 しかし、こういう知識をためていくのが成功への近道かと言うとどうもそうではないような気がする。
posted by 成功哲学研究者 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。