2006年04月11日

究極の選択の力は結婚

メルマガ「女性は心に千の鍵をかける〜彼女と自然に話す法〜」の最終話を作るのに1週間かかりっきりになってブログの更新ができなかった。

何せ、メルマガ小説初のマルチエンディング、つまり異なるエンディングが存在するという異色のものだったからだ。3つのエンディングを書き、さらにそこにつなげる途中のストーリーを一本と通常のメルマガの4本分を1週間で書いたので苦しかった。

この小説は、砂漠に伝わる成功哲学を使って一生の伴侶を見つけようというもの。そして読者は途中途中で、教えを自分で実践するワークアウトを体験しながら、その結果によって、ハッピーエンディング、ノーマルエンディング、バッドエンディングが読める。

一生の伴侶を見つけるというのは実は究極の選択の力なのではないだろうか。誕生と死はなかなか自分ではコントロールできない。

しかし結婚ならば、十分に自分を見つめながら選択の力を使えるのではないだろうか。明日から結婚について成功哲学はどう見ているのか書いていく。

なお、このメルマガはバックナンバーは全部読めるようになっているので、もし興味があればぜひご一読を。
posted by 成功哲学研究者 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。