2006年04月11日

究極の選択の力は結婚

メルマガ「女性は心に千の鍵をかける〜彼女と自然に話す法〜」の最終話を作るのに1週間かかりっきりになってブログの更新ができなかった。

何せ、メルマガ小説初のマルチエンディング、つまり異なるエンディングが存在するという異色のものだったからだ。3つのエンディングを書き、さらにそこにつなげる途中のストーリーを一本と通常のメルマガの4本分を1週間で書いたので苦しかった。

この小説は、砂漠に伝わる成功哲学を使って一生の伴侶を見つけようというもの。そして読者は途中途中で、教えを自分で実践するワークアウトを体験しながら、その結果によって、ハッピーエンディング、ノーマルエンディング、バッドエンディングが読める。

一生の伴侶を見つけるというのは実は究極の選択の力なのではないだろうか。誕生と死はなかなか自分ではコントロールできない。

しかし結婚ならば、十分に自分を見つめながら選択の力を使えるのではないだろうか。明日から結婚について成功哲学はどう見ているのか書いていく。

なお、このメルマガはバックナンバーは全部読めるようになっているので、もし興味があればぜひご一読を。
posted by 成功哲学研究者 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

自分を後押しするウソをついてみよう

今日はエイプリルフールなのでウソのつき放題である。しかし人はエイプリルフール以外にもウソをついていないだろうか?

例えば、何か目標を立てて、それが実現しなかった場合、それはウソになるのだろうか?4ヵ月後に月収100万円になるという目標を立てて実現しなかった場合、それはウソになるのだろうか?

他の人から見ればウソに見える。自分から見ればただの失敗だ。いや、まだ目標としては有効で、なにくそ、次の月こそ月収100万円だ!と本人は思っているかもしれない。

ウソと目標設定は紙一重。自分が継続する限りはそのことが実現していなくてもウソとは認定されない。しかし継続をやめたとたん、達成されていない目標は自分だけでなく、周りにもはっきりと認められる公式なウソになる。

目標を立てるべきか、立てないべきか。成功哲学では時折、背水の陣という、自分で後方の退路を断って戦う話が出てくるが、あれで成功しなかったら、うそつきになるのだろうか。

きっとなるだろう。

そういうことを考えると、目標を立てることの難しさが分かってくる。一つだけ分かるのは、自分を常に後押ししてくれる目標であれば、いつまでたってもウソにはならないということ。

自分を後押ししてくれるウソをついてみよう!それには月収100万とかの目標ではなく、本当に自分が喜ぶもの、そして他の人も喜ぶものを目標にする必要がある。自分が、人が喜べる目標なら、聞いているほうもわくわくするし、話している自分も自然とそれを実現しようと背中を後押しされる。

今日はそんな目標を立ててみよう!
posted by 成功哲学研究者 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

ハードワークと忍耐はどう違う?

オグマンディーノが述べる選択のための道具の中に、ハードワークと忍耐というのがある。一体どう違うのだろうか、としばしぽかーんとなる。

例えば成功哲学書ではおなじみの(なぜみんな同じ例を出すのだろうか?)エジソンがフィラメントに適した素材を探すまで、いろいろな実験をして失敗した話だが、これはハードワークだろうか、忍耐だろうか?

寝ないで(本当に寝ないのか知らないが)いろいろな素材を探し回り、あれを試しては落胆し、これを試しては憤って、しかしやり続ける姿はハードワークである。

しかし、もし周りの人に嘲笑を浴びて、中々大手を振って町を歩けない状態でも研究を継続したならそれは忍耐である。

ハードワークは物理的な労働、忍耐は倫理的な信条によりなしうるからである。

会社であらぬ噂を立てられても、噂を立てている人間の悪口を逆に言いふらしたりしない。きっと周りの人は時間はかかるかも知れないが、あなたの日ごろの行動で判断してくれるだろう。

そこは「忍耐」が必要なのであって、ハードワークが必要なのではない。
posted by 成功哲学研究者 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(5) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。